特許、実用新案、商標、意匠から訴訟、調査、コンサルテーションまで

事務所案内

セレクトタブ 事務所概要 仕事の在り方 事務所理念

ご挨拶

創業以来、QCD(Quality Cost Delivery)とCS(Customer Satisfaction)を重視した事務所運営を行い、お客様の知的財産の保護に努めてまいりました。
オープンイノベーションによる事業活動が活発化する昨今、企業の知的財産活動も変革しています。古典的な独占権としての権利行使ではなく、知的財産を新規事業への参入やその営業活動のツールとして戦略的に活用する役割も増えてくると思います。
このような知的財産活動の変革に伴うお客様のご要望にお応えし、期待を超えたサービスを提供するため、弊事務所は次の4Cをお約束いたします。
「お客様のご要望を的確に把握(Comprehension)」し、
「お客様との対話(Communication)」をさらにすすめ、
「お客様と協働(Cooperation)」してお客様の知財活動を支え、
「お客様への貢献(Contribution)」の極大化を図ります。
また、世界各国の知的財産専門家と密接に連携して、事業活動がグローバル化するお客様に高品質なサービスを提供してまいります。
永井特許事務所は、お客様の国内外での知的財産活動の頼れるパートナーとして、共に発展して行く所存でございます。

永井特許事務所 所長 永井冬紀

このページのトップへ

セレクトタブ 事務所概要 仕事の在り方 ご挨拶

事務所理念

  1. CS(Customer Satisfaction:顧客満足度)
    お客様にとって効率的にかつ無駄のない知財活動を支援するため、CSに徹した業務を遂行します。
  2. 情報の共有化
    情報を共有してチームワークによる知的財産活動を行ってまいります。
このページのトップへ

セレクトタブ 事務所概要 事務所理念 ご挨拶

仕事の在り方

ディスカッション
経験豊かな弁理士とディスカッションすることにより、高品質な特許明細書や各種応答書類の作成を心がけ、高品質なサービスを提供いたします。
インタビュー
特許明細書の作成にあたり発明者の方とインタビューを行い、出願書類の品質の向上を目指します。インタビューを通して、提案書からは窺い知れない発明を抽出して、お客様の製品の確実な保護と、他社に対して活用できる強い権利取得を心がけています。
 また、特許庁エリアに位置する事務所の利点を生かし、重要案件について審査官、審判官とインタビューを行い、適切かつ確実に権利取得できように努めております。
コンサルティング
コンサルティングは特許業務を行う上で欠かせないものと位置づけ、受任させていただいた業務の事実関係を分析し、解決策を提案することを心がけております。
 お客様からご依頼された出願案件については、発明の本質を追求して縦横に発明を展開し、強力な権利を目指します。拒絶理由や拒絶査定を分析し、適切な応答方針を提案し、特許可能性などの見解を作成いたします。
フレキシビリティ
お客様にとって効率的にかつ無駄のない出願業務が可能となるよう、連絡を密にし、フェイスツーフェイスでの仕事を心がけ、お客様のご要望に沿って柔軟な対応に努めております。
このページのトップへ

セレクトタブ ご挨拶 仕事の在り方 仕事の在り方

事務所概要

事務所名 永井特許事務所 NAGAI & ASSOCIATES
設立 1985年5月
所長 弁理士 永井冬紀
従業員数 27名
弁理士 7名
所在地 〒108-0075
東京都港区港南1-6-41
品川クリスタルスクエア901
TEL 03-5782-8708
FAX 03-5782-8707

地図

アクセス情報
<JR線>
品川駅港南口から徒歩8分
<京浜急行線>
品川駅から徒歩9分
このページのトップへ