特許、実用新案、商標、意匠から訴訟、調査、コンサルテーションまで

トピックス

アーカイブ | RSS |
国内特許情報 : 事業戦略対応まとめ審査について
投稿者 : admin 投稿日時: 2013-04-04 10:23:10 (3007 ヒット)

 特許庁は、新規な事業や国際展開を見据えた事業に係る新製品や新たなサービスなどを構成する技術に関する出願群を対象とした「事業戦略対応まとめ審査」を平成25年4月より開始しました。
「事業戦略対応まとめ審査」では、たとえば、電気自動車やカメラなどの新製品に関する複数の技術分野に跨る出願について、出願人が希望するタイミングで権利化可能とすべく、各分野の審査官が連携しながら審査を行います。
また、出願人である企業と審査官とで協議を進めながら審査が行われます。企業と審査官との間で円滑で的確な意思の疎通が図られることにより、効率的に審査が行われ、企業にとって事業戦略に活用しやすい特許網を形成することが可能となります。
※参考資料
事業戦略対応まとめ審査の開始について
日本経済再生に向けた緊急経済対策進捗管理シート(経済産業省)


印刷用ページ このニュースを友達に送る

このページのトップへ